Skip to content

Rita Project Posts

ちびっこハンター誕生

  今日の稽古は「どう体を使うか」。 というわけで、めちゃくちゃ動きました! ダンスではアフリカンダンス、歌唱ではリズム打ち…… そして、芝居パートでは「真似をする」! まず真似するのは『新聞紙』! これ、人の形をした新聞紙を真似するうちはまだ良いのですが…… 原型の新聞紙は、「どこが手な…

Leave a Comment

「自分に酔わないで。人を酔わせて。」

この日は作曲のK先生の歌稽古! アメとムチ(?)で浮いたり沈んだりする私達に的確なアドバイスをしてくださいます。 キャストはほぼ決まりましたが、演出より「役付きの役者が休めばそれはチャンスだと思え」と言われています。 そうなのです、いつでも配役変更は有り得るのです。だからみんな人のパートだって必死で…

Leave a Comment

急に寒くなりましたね。

体調不良がポロポロと出てきました (; ゚ ロ゚) うがい手洗い睡眠! 意識していきましょー!   というわけで今日は少なめの人数でじっくり稽古!   躍りに歌に発声に、課題発表までを分刻みでこなす! 「この前練習したのとはまた振りを変えて組み合わせてみましょう」 ……

Leave a Comment

うたた♪うたた♪

リズムです。 今日はこのリズムを体に染み込ませるところから! と、K先生の指導の元ひたすら手と足でリズムを刻む。。 立って歌うとまだいいのです ( ゚□゚) 芝居の中で動きながら歌うと乱れる乱れる~( ノД`)… 今回の曲は、 スピード、音域、共に新境地! 未知の世界に心と体を解放~ ( ゚ロ゚)!…

Leave a Comment

アカル塾のワークショップを受講して③ ー外と繋がることのできる役者にー

そして、ワークショップの最後には「感情の台詞」を読むという課題を頂きました。 鈴木さんから頂いた台詞は、アカルさん主催のバレンタイン企画で実際に使われた台本の一部を抜粋したものです。 台詞に自分の感情を込めるため、私たちはひとりひとり自分のエピソードを思い起こし書き出すという作業をしました。 このエ…

Leave a Comment

アカル塾のワークショップを受講して②

- 感動力を持った,生きるスペシャリストに - さて,今日はアカル塾さんのWSパート2です。 メソッドって,いったい何のためにするのでしょう? その目的の中心は「無意識を理解する」ということです。というのは,人間の脳の領域で意識と無意識は1:9で,膨大な無意識の領域に刻み込まれているものを開いてやる…

Leave a Comment

アカル塾のワークショップを受講して①

― 「メソッド」って,なんだろう? - 10月8日は,大阪のアカル塾の鈴木雅章プロデューサーによるワークショップでした。ほぼ4時間半に及ぶ中身の濃いワークショップでした。 余り触れては来なかったのですが,今回の公演の実現は,奇跡的なもので,その陰には,美内先生とアカル塾(注)の深いご理解がありました…

Leave a Comment

4時間みっちり

ダンスの稽古→芝居の発声→シアターゲーム→課題発表→歌の発声→歌の稽古 なかなかみっちりです。 みんなダンスの段階でヘトヘトになりながらも数分の休憩の後すぐ次へ。 これを続けていけばきっと体力も付きますね!! これからインフルエンザなど、体調管理も難しい時期になります。『稽古・うがい・手洗い』の3つ…

Leave a Comment

それぞれの課題

演出より個々に合わせた課題が出ました。 絵画の人物にあてた台詞、詩の朗読、シェイクスピアの有名なワンシーン、ただひたすら笑い転げるという台本、掛け合いの台詞など内容も色々です♪ Y さんは前日に渡された台詞をほとんど覚えるほど稽古をしてきていました! 他のかたも演出のアドバイスに2回目3回目とどんど…

Leave a Comment

東京じゃなく,岡山で!

先日、ボランティアでスタッフの仕事を引き受けてくださるKさんが,顔合わせに来てくださいました。ミュージカルの稽古をキラキラした目で高校生の娘さんとともに見てくださっていた彼女。自らを「ガラスの仮面世代」といわれ,岡山で,東京じゃなく岡山で,その「ガラスの仮面」の作中劇を創作できることへの大きな期待を…

1 Comment
上へ戻る