Skip to content

カテゴリー: ワークショップ

とある日の実験!(もしくはキャサリン)

《ブログ番外編》※これまでの稽古を振り返ってみました。   さあ1幕2場をやるぞ! とメンバーが思った矢先。 「はい、キャスト変えて実験します」と演出。 え、どうゆうこと!? ちなみに、1幕2場とは劇中のシーンごとの呼び方で、 このシーンはスチュワートの賭けのシーン、実質物語の始まりとも言…

コメントを書く

とある日のワークショップ

《ブログ番外編》※これまでの稽古を振り返ってみました。   閑話休題(?)『とある日の』シリーズ(勝手に命名) 今日は久しぶりのワークショップ! 名前鬼はよくやっていますが、その他のワークショップは久しぶりでした! お題は『2020年東京オリンピックに向けて問屋町をどうしていくか(を与えら…

コメントを書く

アカル塾のワークショップを受講して③ ー外と繋がることのできる役者にー

そして、ワークショップの最後には「感情の台詞」を読むという課題を頂きました。 鈴木さんから頂いた台詞は、アカルさん主催のバレンタイン企画で実際に使われた台本の一部を抜粋したものです。 台詞に自分の感情を込めるため、私たちはひとりひとり自分のエピソードを思い起こし書き出すという作業をしました。 このエ…

コメントを書く

アカル塾のワークショップを受講して②

- 感動力を持った,生きるスペシャリストに - さて,今日はアカル塾さんのWSパート2です。 メソッドって,いったい何のためにするのでしょう? その目的の中心は「無意識を理解する」ということです。というのは,人間の脳の領域で意識と無意識は1:9で,膨大な無意識の領域に刻み込まれているものを開いてやる…

コメントを書く

アカル塾のワークショップを受講して①

― 「メソッド」って,なんだろう? - 10月8日は,大阪のアカル塾の鈴木雅章プロデューサーによるワークショップでした。ほぼ4時間半に及ぶ中身の濃いワークショップでした。 余り触れては来なかったのですが,今回の公演の実現は,奇跡的なもので,その陰には,美内先生とアカル塾(注)の深いご理解がありました…

コメントを書く

そうそうそうそうそうそう,そーです!

キュートで,チャーミングで,ラブリーな合田センセイのくちぐせ。 なんだか,やってる方をすっかりいい気分にしてくれる魔法のことば。 その彼女のWSも,3回目。今日で最後。 淋しいね。 ほぼ一時間をかけて,呼吸のトレーニング。 昔,学びました。わたしも。 発声は,音を出すことよりも,呼吸こそ肝だと。 今…

コメントを書く

ボーカルワークショップ!

本日のワークショップの講師は、合田先生! 合田先生は劇団四季出身の先生で、今は岡山を中心にボイストレーナーとして活躍されています。 そんな先生をお招きして、ボーカルのワークショップをしていただきました! まずは、基礎トレーニングから。横隔膜を使い、腹筋を使い……と、とてもしんどいトレーニングのはずな…

コメントを書く

8月はワークショップがいっぱい♪

今日はバリトンオペラ歌手の種田先生によるボイストレーニング(2回目)でした。 予告通り今日は横隔膜の訓練!! そう!訓練なのです。 苦しい体勢に呻き声が響きます。 続けること。そして最後は自分で感じて感覚をつかむしかないのです! それでも、ユーモアいっぱいに教えてくださる種田先生のワークショップは笑…

コメントを書く

お盆も稽古!

お盆も稽古! 13・14日と演出の日置氏によるワークショップを行いました♪ ワークショップの前には、いつもの訓練も! 軽く動いて体を暖めたら歌の稽古です! 14日の指導は訳あってピンチヒッターのKさん! 前日に急にお願いしたピアノ伴奏をさら~っとやってのけてくださいました!! 流石です!! そしてワ…

コメントを書く
上へ戻る