Skip to content

満月に吠える,狼!

今日は満月でした。(本当は,満月は昨日だったらしいが…)
皆さん,見ましたか? キレイー,だったよ!
稽古からの帰り道,旭川の向こうに大きなオレンジ色の満月が昇っていて,思わず車の中で吠えちゃいました。
狼の稽古のやりすぎで,日常生活でも狼が出てしまう,今日この頃。
私の顔からガラスの仮面がはずれないのです。稽古が済んでも(笑)

さて,今日は天神山文化プラザに稽古場を移して2日目。
天神山文化プラザ(略して「天プラ」とみんな呼んでいる)は,古くて小さな建物ですが,岡山県民の文化の発表の場としては大きな役割を果たしている施設です。文化人との出逢いの場所でもあります。
私も大学生の時,ここでよくお芝居をしたものです。
そして,その後もずーっと。

さて,今日は2時間,みっちりダンスの稽古。バーレッスンもして,ちょっとバレリーナ気分。
そこへ,ニューフェイス,登場。
彼,あっという間に振りを覚え,誰よりも高く跳ぶ!

 

 

うーん。これからが楽しみ。
「からだが喜んでいる」と汗びっしょりになりながら帰って行かれました。

その後の2時間は,お芝居の稽古。
演出の手法は,企業秘密なので,すべてを明らかにはできませんが,台本のシーンの構造を明らかにする時間ももうけて,役者の共通理解を図っていました。

 

 

丁寧な演出で今日は稽古に来ても,出演シーンに出られなかった人もいましたが,熱心に芝居づくりを見て,中にはずっとスマホで映像を取っている人もいました。

 

 

しかし,実は今回新兵器があります。一部プロの間では,伝説と化しているカメラ。

 

 

ほぼ人間の視界に近い映像がとれるというカメラ。しかも,現在販売されていないとか!この小さな秘密兵器で撮られた映像で我々は稽古を,何度も反芻(はんすう)する予定。個々人で。ちなみに,カメラは演出の私物。
♪稽古不足を幕は待ちません(笑)
学生時代の部活動やプロのように毎日稽古出来るわけではない私たち。
ガラスの仮面を,日常生活でもかぶり続けるために,いろんな工夫が必要ですね。
まあ,私は,満月見ると吠えるくらい狼ですが。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最初のコメントを書きませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上へ戻る